ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

不思議な帯

b0178212_16122389.jpg

おもしろい帯が入荷しました~♪
エジプトの遺跡にありそうな雰囲気の絵なので、当店ではエジプト帯とよぶことにしました。
コプト織の文様の帯は時々見かけますが、それとは違う、このゆる~い感じがいい味を出してます。
いったい何種類の動物が描かれているのでしょう?
ネコ、トリ、シカ、ヘビ、ワニ、ロバ、ヒツジはわかりましたが、判別不可能な動物が多数。
描いた作家さんも、さぞや楽しかったでしょうね。

b0178212_1612375.jpg

お太鼓部分で金糸の刺繍がされています。
鳥&ミミズクかフクロウに見えるのですが?

b0178212_16125151.jpg

しっぽがあるのに二足歩行してたり、杖を持ってたり、摩訶不思議な生き物。
古代エジプトの壁画とかに、実際に描かれているのでしょうか?

b0178212_1613752.jpg

動物以外には、山や石器?道具のような物が描かれています。

アンティーク名古屋帯 : ¥9,450.- (長さ3m35cm)

                                         by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
ブログ掲載商品はお買い求めいただけます。詳細はお問い合わせ下さい。
尚、店頭およびオークションなどでも販売しておりますので、入れ違いで売り切れの場合はご了承下さい。
[PR]
by etujapan | 2011-02-25 16:13 | ブログ

シックな春の装い

テレビでニュージーランド地震の報道がされてますが、16年前の阪神淡路大震災の記憶があるので、救助を待ってる人やそのご家族のことを思うと、こんなお気楽なブログを書いてていいのかなあと、少し心が痛みます。
一刻も早く救出されるように、願っています。


b0178212_15554669.jpg

今日は東京で「春一番」が観測されました。
そして花粉もおもいっきり飛んでいます。

春になると淡い色に目が行きますが、シックな色もいいものです。
数年前、春の着物の集まりがあった時のことです。
私も含め、皆さんピンクやベージュやブルーなどの淡い色ばかり。
その中で一人だけ、紺色の着物をシュッと着ている女性の、まぁ素敵だったこと。

着物は「目立ってなんぼ!」みたいなところがありますからね。
春風の中、こんな地味な紬に鮮やかな帯で、背筋を伸ばして歩くのもいいものです。
b0178212_19342045.jpg

私の好きな帯です。
鮮やかなグリーンは大好きな色、牡丹唐草も好きな柄です。
少し節のある紬の質感もいい感じです。

着物 : 紬 ¥26.250,- (丈154cm、裄64cm)
帯 : 紬名古屋帯 ¥23.100,- (長さ3m65cm)

                                        by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
ブログ掲載の商品はお買い求めいただけます。詳細はお問合せ下さい。
尚、店頭及びオークションなどでも販売しておりますので、入れ違いで売り切れの場合はご了承下さい。 
[PR]
by etujapan | 2011-02-25 15:56 | ブログ

梅の香り

各地から梅の便りが届いてますが、梅って桜にくらべて地味ですよね。
今年もすでに、桜のお花見のお誘いが来ているのですが、
「梅、見に行こうよー。」
と、声がかからないのは、やっぱり地味だから?

梅の花って、寒風の中で咲いてる丸い姿が、何ともけなげで可愛らしい。
ぽつんぽつんと咲いて、桜のように花が密集してないところが魅力です。
ツンツンとした枝ぶりも、絵に描きたくなる木ですね。
私は眺めていて飽きない、ちょっと自慢したくなるような梅の帯を持ってます。
桜の帯は持ってないのですが・・・。



b0178212_19482717.jpg

茶系の地味な色ですが、大胆な扇の着物らしい柄が素敵です。
梅にもみじに菊の花、四季を通じて楽しめます。
まだまだ冷え込みますが、こんな小紋をさらりと着て、湯島天神の梅祭りに出かけたいものです。

b0178212_19491460.jpg

b0178212_19494766.jpg

白と銀糸の鱗模様の織りの名古屋帯です。
遠目には控えめな光沢のある、白い帯にみえます。
縦笛の刺繍がみごとです。
古典柄の鱗模様にリズミカルな縦笛の構図が、おしゃれです。

着物 : ちりめん小紋 ¥18.900,-   (丈149cm、裄64cm)
帯 : 名古屋帯 ¥18.900,-  (長さ 3m55cm)

                                            by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-22 20:16 | ブログ

縞の着物

一般に、若いお客様は地味な着物を好む傾向があります。
「縞の着物を粋に着こなしてみたい。」
とおっしゃる、20代の若いお客様もたくさんいらっしゃいます。

しかし、難しんですよね~、縞の着物って!
特に、写真のようなカジュアルな、はっきりくっきりの縞!

若い方向けのコーディネートと、いろいろ帯を当ててみましたが、超ー難しい。
(私の力量不足もありますが。)
細かい柄物や花柄はうるさいし、無地だと寂しいし。
半巾帯でさらりという手もありますが、普段着過ぎだし。
一番しっくりきたのが、この黒い帯。
んーーー、若い人向けというよりも・・・、やっぱ難しい。
縞の着物は仕立ても難しいそうです。

やはり縞の着物は年齢を重ねた、きもの上級者のためにあるものかも。
写真の赤い着物も、白髪の女性が着て颯爽と歩いていたら、かっこいいだろうなあ。
私もいつか、そうなりたいものです。


b0178212_22374511.jpg


b0178212_2365179.jpg

               きもの : 紬 ¥15.750,-  (丈159cm、裄63.5cm)
               帯 : 絽刺名古屋帯 ¥10.500,-   (3m73cm)


                                          by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-20 00:25 | ブログ

羽裏の魅力

東京は雪が積もりました~♪

b0178212_22175595.jpg


前回のブログで動物を探すのに、羽裏を一枚づつチェックしていたら、見つけちゃったんです、このお姉さん。
「あ~~~ら、とうとう、見っかっちゃった!」
とか言っちゃって(私の空想です)、黒紋付の羽裏にひっそりと隠れてました。

実は私、和服の中で一番好きなのは、長襦袢と羽裏なんです。
おしゃれは下着からと言うように、脱がないと見えない裏物が大好きです。
特にアンティークの裏物には、脱いで見せたくなるような、素敵なものがたくさんあります。
そしてお客様の中にも、裏物好きの方が以外と多く、話が盛り上がったりします。

b0178212_2333573.jpg


黒紋付の羽裏に白肌の色っぽいお姉さん、どんな方が着ていたのでしょう?
その昔、旦那衆が羽織を脱いで、着物を脱いで遊べる場所がたくさんあったとか。
地味な男きものですもの、裏物に凝りたくなるのもわかりますよね。
気持ちに余裕があるというのか、遊び心があるというのか、そんな時代に私も生まれたかったなぁ、と思ったりもします。

                                          by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-14 23:37 | ブログ

悦の動物達

半年ぶりに、甥っ子と姪っ子に会ってきました。
甥っ子は4歳、テレビのヒーローものに夢中です。
ゴセイジャーと仮面ライダーオーズ。
4歳児なりに一生懸命お話してくれるのですが、その手のものとは無縁の生活をしているので、理解するの、まぁ大変だったこと。

おぉぉぉー、いまどきの変身ベルトは、なんてハイテク!
仮面ライダーオーズは、「タ・ト・バ!」と言って変身するの知ってましたー?
「タ」は鷹のタ、「ト」は虎のト、「バ」はバッタのバだそうです。
鷹と虎は強そうだけど、バッタは虫だから弱っちそー、と言ったら、バッタはピヨ~ンと飛ぶから偉いんだとパパ(私の兄です)が教えてくれました。
なるほどねー、仮面ライダーってバッタだったよねー。(妙に納得)

ちょっと待てよ・・・、鷹とか虎って、羽裏とか長襦袢によくある絵、バッタは見たことないけど・・・、悦にはどんな動物がいるのかしら・・・?

ということで、男の羽織も全部ひっくり返して、動物(?)探しましたー!!

鷹、龍、馬はたくさんいたので、選ばれしもの達です。
虎はいなかったけど、ライオンの顔デカッ!
印伝の鹿のラベルはご愛嬌ということで。

いつの時代も、男子の好きなものって、変わらないみたいですね。


b0178212_0302050.jpg



                                          by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-12 01:09 | ブログ

今夜は雪

先週、東北新幹線に乗って青森へ行って来ました。
ピカピカの新青森駅には、新人の三浦春馬君も先輩の吉幾三さんも、
泉谷しげる駅長もいなかったけど。(笑)
すご~い雪・雪・雪!
吹雪の中、ビニール袋に雪を詰めてる人を発見、お土産かしら?
鉄道の旅は楽しいですね。

天気予報では、東京も今夜は雪が降るらしい。
ちょっと楽しみ~♪


すてきな着物が入荷しました。
遠目には紬のようにも見える柄ですが、ローケツ染の小紋です。
帯び合わせで、季節を問わず楽しめそうな1枚です。
悦ママ(オーナー)コーディネートは、カジュアルな一重の帯を合せて。

b0178212_16512261.jpg


b0178212_16521744.jpg


チェックとサラサ風の布をアップリケした、手仕事が楽しい帯です。
シックな色合いが今の季節にぴったりですね。
b0178212_16523338.jpg


着物 : 袷小紋 ¥23.100,- (丈164cm、裄67cm)
帯 : 紬一重名古屋帯 ¥10.500,-

                                          by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-08 17:21 | ブログ

今日は節分

二月に入って、寒さも一段落。
春は確実に近づいています。
数日前までの耳までキーンとする寒さ、結構好きなので、
私的には冬との別れが、ちぃーっと辛い・・・。
そして今日は節分。



龍郷大島が新入荷しました。
野暮ったい印象になりがちな龍郷織りですが、柄の大きさのバランスといい、
控え目に入っている藍色といい、モダンアートを思わせる一品です。

若い方に、また年配の方も遊び着感覚で、唐辛子柄(?)の帯を合せてみました。
四角形×四角形もうるさくならないのは、着物の持っている力でしょうか。
気分までHOTになりそうですね。
b0178212_12554782.jpg


b0178212_17512935.jpg

               着物 : ¥73.500,-(丈163cm、裄66.5cm)
               帯 : 縮緬名古屋帯 ¥12.600,-


泥大島に藍の帯、永遠のコーディネートです。
見ているだけで背筋がしゃんと伸びるような気がします。
小物選びが楽しめますね。
b0178212_1832583.jpg

b0178212_19444832.jpg

                 帯 : 紬名古屋帯 藍染 ¥63.000,-


パーティーなどのフォーマルな席に袋帯をコーディネート。
金糸のとび兎と水玉が、大島の光沢とマッチして豪華です。
b0178212_1814254.jpg

                     帯 : 袋帯 ¥42.000,-



                                       by かめ彦
●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-03 18:34 | ブログ