ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

今日も雨です


毎日毎日、雨、雨、雨。
着物を着るチャンスがありませんね。
天気も気持ちも暗いので、コーディネートも暗くなりました・・・。
b0178212_1746827.jpg

黒に近いダークグリーンの地に、漆が織り込まれたお召しです。
漆が光りの加減でキラキラ金糸のようにみえます。

帯は六寸の博多帯です。
黒が粋です。
b0178212_1756091.jpg

着物 ¥13.650,- (丈155cm、裄65cm、)
帯 ¥8.400,-

                                        by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2010-09-28 18:05 | ブログ

大島に染名古屋

b0178212_17232023.jpg
着物:大島¥36750(丈 157cm、裄 61cm、)染名古屋帯¥68250

こんにちは、スタッフの大高です。
熱帯夜だったのが嘘のよう、私はさっそく布団を引っ張り出してしまいました。
今日はカラカラとしたお天気で、衣替えをした方もいらっしゃるでしょうね。

悦のお店の棚も、たくさんの袷が並んでいます。
今日はその中から1枚、大島と染名古屋を紹介します。

b0178212_1724088.jpg

軽くて人気の紬、大島はこのほかにも
何枚かありますが、これは
八掛けがウグイス色で、爽やかな感じでした。
b0178212_17255575.jpg

帯は紅型のような染めが施してあります。
裏になる部分が紫で、少し色っぽい感じに結べると思います。

今年は、秋服の出番が余り無いのと同様、着物の単衣も余り出番がないまま、
袷に突入ですね。少し寂しいので、少しだけですが単衣もお店に置いています。

日がくれるのも早くなりました。
ところで、日暮里って、日が暮れる里、と書くのですね。
なんだか、風情のある地名です。

"Tsumugi" is casual kimono made of silk.The yarn will be dyed,after the pattern has been given.It is a delicate process so it requires lots of technical skills.Depending on the locality,the design and natural dye used can be different.Tsumugi named "ooshima" is made in Amami-ooshima iland.


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
次回、大高の更新は10月2日です。
[PR]
by etujapan | 2010-09-26 17:31 | ブログ

雨ですか・・・

暑さ寒さも彼岸まで、と言うものの、極端過ぎ!
昨日は真夏日で汗だく、今朝は寒くて目が覚めました。
今日の谷中は、お彼岸のお墓参りの人がたくさん来ています。
本来なら爽やかな季節なのに、高齢の方も多く、冷たい雨で気の毒です。
ご先祖様も心配してますね。

さてさて秋の結婚式シーズンですね。
お呼ばれの予定のある方も多いのでは?
アンティーク着物で、「どーだ!」とばかりに、決めてみませんか?
レストラン・ウエディングとか二次会とか、ラフなパーティーに、
お友達に、ちょっと差を付けちゃったりして・・・ネ。
b0178212_1733329.jpg

個性的な深緑色の付下と、つづれ織りの名古屋帯のコーディネートです。
葉っぱは落ちてますが、枝は繁っているから、おめでたいということで。(笑)
山並みにうっすらピンク色が入っていて、幻想的です。
名古屋帯ですが、金糸が織り込まれているので豪華です。
文庫風に大きく結ぶと、より豪華に見えます。
帯〆はアンティークらしく、大胆にピンクを合せてみました。
b0178212_1734362.jpg

b0178212_17273092.jpg

きもの : ¥10.500,- お召し付下(丈154cm、裄63.5cm、)
帯 : ¥10.500,- 名古屋帯 つづれ織り

                                       by かめ彦
●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2010-09-23 17:54 | ブログ

十五夜お月さん

またまた夏に逆戻りしたような暑さですね。
今夜は中秋の名月。
天気予報では、残念ながら夕方から崩れるみたいですね。
十五夜お月さんもこの暑さでは、お休みしたいのかな?
ちょっとだけでも、お顔見せて下さいね。

b0178212_15125293.jpg

明日から涼しくなるようなので、やっと単衣が着られる!

紫がかった薄ピンク色の単衣の紬です。
帯び合わせが楽しめそうですね。
春単衣にも活躍してくれそうな優しい色です。
幅広い年令の方に着ていただけると思います。

秋に向けて、民芸調のほっくりとした紬の帯を合わせてみました。
地色は地味めな茶系ですが、カラフルな色が織り込まれているので、
小物使いで若い方が締めても素敵ですね。
b0178212_16165710.jpg

着物 ¥16.800,- (丈155cm、裄64cm、)
帯 ¥13.650,-
                                         by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2010-09-22 16:38 | ブログ

着物で京都。


b0178212_18424587.jpg
単衣紬¥18900(丈 159cm、裄63.5cm、)単帯¥12600

こんにちは、スタッフの大高です。
あんなに暑かったのが嘘のような秋晴れの一日でしたね。
湿気も低く衣替え日和ですね。
悦では二体のマネキンさんを、さっそく秋仕様にしてみました。
紬の単衣なのですが、無地ではなく、、、
b0178212_18474133.jpg

色がグラデーションになっています。
丈も159cmと大きいので、いろいろな方に着ていただけそう。


先週今週と、いらしてくれた別々のお客様から、京都旅行の話をきき、
すっかり気分が京都になってしまいました。
悦の着物を京都で着てくださる方も!
京都は土地柄、着物を着ているだけで振り向かれます。
その着物が悦のきものだったら、本当に嬉しい!


これからもっともっと、着物日和になっていきます。
是非、お散歩がてら秋の谷根千散策には、悦にもお立ち寄りくださいね。

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
次回、大高の更新は、9月26日です。
[PR]
by etujapan | 2010-09-18 18:54 | ブログ

秋ですね~

b0178212_1525772.jpg

今日は窓を開け放して、風がそよそよ気持ちがいいけど、
なーんだか物悲しいのは、やっぱり秋だから・・・?

夏の間、毎日のビールとガリガリ君で締まりのなくなってしまった体。
どーにかしなくっちゃ!
そこで、「草刈メソッド」購入。
ビリーズブートキャンプは入隊から、たった2日で逃げ出しましたが、
今回は続いてますよー、今日で4日目。
草刈民代さんに少しは近づいたかしら?(笑)

サッカー日本代表の監督、やっと決まりましたね。
というわけで、大好評ヤタガラスシリーズ新入荷です!
b0178212_15234256.jpg

b0178212_15422255.jpg

男物、本場大島アンサンブルです。
羽裏の3羽の鳥がちょっと漫画チックで、何ともいい味わいです。
バックの色がサムライブルーだったら最高なんですけど・・・ね。

¥42.000,- (丈145cm、裄68cm)


                                       by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2010-09-15 16:11 | ブログ

b0178212_16163042.jpg
男物麻襦袢¥10500(丈134 cm、裄 67cm、)

こんにちは、スタッフの大高です。
一旦、秋になったと思いきや、今日もまた猛暑の谷中付近です。
今日は九月の残暑に合うコーディネートを提案してみました。
まず、男物の麻の襦袢。
麻の襦袢は、ご自分で洗濯できるお手入れの手軽さから、
一年中、麻襦袢を着る男性もいるほどです。
この麻の襦袢は、白一色でなく、ぼかしになっているのもお洒落ですよね。
半衿も付いているので、すぐ着られますよ。

女性の方には木綿の阿波しじらはいかがでしょう。
b0178212_1881957.jpg
(¥10500、丈157cm、裄64.5cm)
阿波しじらは、木綿の表面のシボが特徴。
やはり扱いが楽なのが、残暑に心強いポイントです。
b0178212_1811347.jpg
(八寸名古屋帯¥7350)
枕を使わない銀座結びで、こんな感じに。

来週あたりから、猛暑日は無くなり、徐々に涼しくなるという予報です。
あと少しの辛抱です。

秋は芸術の秋でもありますね。
悦では、夕陽の見える窓辺をレンタルスペースとしてお貸ししています。
b0178212_16435611.jpg


基本単位は6日間,15000円。
作品を販売することも可能です。
b0178212_1646453.jpg


テーブル一卓からのレンタルなど臨機応変、ご相談に応じます。
●お問合せは、03-3828-2055まで●

次回、大高の更新は、9月18日です。
[PR]
by etujapan | 2010-09-12 16:48 | ブログ

b0178212_1826369.jpg
¥21000(丈 153cm、裄 66cm、)八寸名古屋帯¥21000 帯揚げ¥1000 
こんにちは、スタッフの大高です。
暑さは相変わらずですが、確実に日がみじかくなってきましたね。
夜も秋の虫の声が聞こえませんか?

悦からも、秋らしく新入荷の単衣から1枚紹介します。
b0178212_18321797.jpg


紬なので、普段着物として、画像のように八寸名古屋帯と合せても良いし、
軽いお出かけなら半巾帯でも良いですよね。
この抑え気味のピンクなら、コーディネートの巾も広がりそう。

そういえば、先週、悦の周辺を帰りに散策したのですが、裏が一面お墓でびっくり。
また、横道を入るとタイムスリップしたような町並みもあり、またびっくり。

JR日暮里駅から悦に来る道中の、お蕎麦屋さんでは美味しいお酒とおつまみもあるとか!
涼しくなったら、少し根津のほうにも足をのばして散策&グルメを満喫したいです。
下町を着物でグルメ散策。ちょっと良いですよね。

 
商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
次回、大高の更新は9月12日です。
[PR]
by etujapan | 2010-09-05 18:46 | ブログ

ゆかた洗います

まだまだ暑い日が続くそうですが、夏に着た着物のお手入れをしなければ。

クリーニング屋さんには「ゆかた洗います」の張り紙を見ますが、浴衣くらいは自分で洗いたいものです。
まずは大きなたらいに水を張って・・・、と、書きたいところですが、ずぼらな私はネットに入れて、洗濯機にポイッの弱水流でガァァァーーー。
でもその前に、白地のものは衿と袖ぐりと脇の下あたりは、洗濯石鹸で揉み洗いしておきます。皮脂や汗の汚れは、しっかり落としておかないと、後になって黄ばんできますからね。
洗濯機が止まったら、衣文掛けに掛けて、両手の平でパンパンパンパン。
陰干しして、乾ききらないうちにアイロンがけです。
きせを気にしながら、袖の丸みや衿のボコボコしたところは、強くかけると照ってしまうので、当て布をして慎重に。
またまた衣文掛けに掛けて、衿の中とかは布地が何枚も重なっているので、しっかり乾かします。
畳んで、最後に押しをするとピタッとなるのですが、まぁいいか省略。
私流のやり方ですが、仕上がりは何とも気持ちのいいものです。
「来年もよろしくね~!」

b0178212_1628263.jpg

浴衣は着るけど、着物は難しそう・・・、尻込みしていませんか?
写真のコーディネートは、単衣の綿紬にポリエステルの半巾帯です。
価格もトータル6.675円です。
半巾帯なら浴衣で慣れてるし、気軽に着物デビューしましょ!!

b0178212_16331430.jpg

          黒地に白のあられ、蝶々のようなお花のような不思議柄。
          単衣きもの : 3.000円  綿紬(丈156cm、裄65cm)

b0178212_16295294.jpg

          うさぎが楽しそうに飛んでます。
          半巾帯 : 3.675円  ポリエステル

                                        by かめ彦
        

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2010-09-03 19:07 | ブログ

9月です

b0178212_15111256.jpg

ここ2,3日、民主党はな~んだか大変な様子ですが、悦はトロイカ体制+1(笑)、スッタフ3人+オーナーで、今日から9月、新学期のつもりで頑張りますよー!

この夏は暑かったので、ざるそばにざるうどんに素麺、つるつるしこしこ喉ごしのいい麺類を、ずいぶん食べた気がします。
わが家の食卓では、そば猪口登場回数、記録更新中です。

そば猪口は、なかなか便利な器です。
おそばを食べる時はもちろん、ゴマ和えや白和えをちょこっと盛ったり、メカブとかとろろの様にお箸でつかめないものに、器に口を付けてもお行儀悪く見えないのがいいですね。
大きめのそば猪口は茶碗蒸しに使えます。
受け皿を付けて珈琲や中国茶に。
お花を一輪いけても、絵になります。

b0178212_16322485.jpg

並べてみると大きさと柄付が微妙に違うところが、何とも可愛らしいと思いませんか?
自分流にどんどん使って下さいね。
b0178212_1639674.jpg

        そば猪口 : 1.800円 (昭和初期・手描き・直径7cm高さ6cm)
        皿 : 2.100円 (昭和初期・印判・直径13cm)

                                       by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2010-09-01 17:29 | ブログ