ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

夏帯

 6月も下旬、これから夏帯の出番です。
夏帯と一口に言っても、絽や紗のように帯芯を入れて仕立てるタイプや、羅のように帯芯は入れず透け感を楽しむタイプなど、素材も絹や麻はもちろん芭蕉布や藤布などの貴重な物までバラエティに富んでいます。
それゆえに着物とのコーディネートも楽しくもあり悩みも多いところですね。

 ということで今回は、思いのほか使い勝手の良い夏帯のご紹介です〜 ♪
こちらの夏帯は帯芯が入ってない透けるタイプの夏帯で手触りはサラリと涼しげですが、織目が細かいのでさほど透け感もなくシッカリとしているので、6月の初めから9月いっぱいの単衣の頃も使えそうです。
絽、紗、麻、木綿の着物に、えんじ色は薄色にも藍色や黒っぽい色とも相性がいいので、何かと重宝する一本になると思いますよ。



   
b0178212_16055405.jpg





b0178212_17395711.jpg




b0178212_17401528.jpg




b0178212_17400610.jpg


帯 : 正絹 名古屋帯 (長さ3m64cm) no-2109


 今日は寝不足です~。
当然、サッカーワールドカップ、日本vsセネガル、テレビの前で応援してたからです~。
さあ6月28日はポーランド戦、がんばれ日本!

by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  11:00 ~ 18:00 
●定休日  月曜日・火曜日・第3日曜日 



ランキングに参加始めました!!クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村

[PR]
by etujapan | 2018-06-25 22:29 | ブログ