ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

横双の大島紬

 桜の花びらが風に舞っています。
ここ数日の東京の気温は20度超えで、桜の花はあっという間に終わってしまいました。
なんだか寂しい・・・。

 気温が20度を超えると、厚ぼったい袷の着物では汗をかいてしまいますね。
こういう時はサラッとした手ざわりの大島紬の出番!今日は大島紬を着た方を随分と見かけました。



b0178212_16543258.jpg



 大島紬の技法には、片ス式とか一元式とか、柄の細かさも7マルキとか9マルキとか、緻密になればなるほど高価になり、中には美術品のようにうっとりするような美しい作品も162.png、一度は着てみたいものですね。
 
 さて今回ご紹介するのは、絣糸の横糸だけで柄を表現した横双絣とよばれる大島紬です。
以前、呉服屋のおじちゃんに「横双なんて着たらアカン!」(なぜか関西弁)て言われた事がありますが、高価な着物を売りたいのはわかるけど……、気軽に着られる大島紬を一枚持っていると、季節の変わりめのお出掛けに何かと重宝します。
お友達との街歩きやランチに、季節の柄の染め帯をコーディネートして、おすすめです。


 

b0178212_16544384.jpg



b0178212_16545358.jpg



b0178212_16550272.jpg


着物 : 正絹 大島紬 ¥21.600,- (丈160.5cm、裄66.5cm) ak-1706


by かめ彦



●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 18:00 
●定休日  日曜日・月曜日

悦 骨董市出店情報!!
4/15(日) 栗の家骨董市 詳しくは→http://www.kurinoiekottouichi.com/

ランキングに参加始めました!!クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村
[PR]
by etujapan | 2018-04-03 17:21 | ブログ