ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

笹に・・・

 竹と笹は葉の美しさから、着物の柄に好んで使われます。
 数年前のこと、笹の葉さらさら~♪ いいね~風流だね~、我が家の庭に笹があったらいいな~、と思い園芸店へ買いに行ったところ、笹は成長が速く、あっという間に庭中笹だらけになり、ご近所にも迷惑をかけると言われました。
猫の額ほどの我が家の庭に笹が密集し、フェンス越しに両隣と裏の庭も笹だらけねぇ…。
おー怖っ! ご近所さんから苦情が来るのが想像できるので、笹はあきらめました。
残念ですが、 住宅密集地に風流を望んではいけないようですね。



 竹に雀は縁起のよい文様と言われていますが、笹に雀もありなのかしら?
優しい印象の絵ですが、雀が細かい箇所まで描写されており、技術の高さがうかがえます。
光沢のある市松の地紋がおしゃれです。
雀は三羽描かれていますが、見ていると「電線に雀が三羽止まってた~♪」を、ついつい歌ってしまいます。(笑)

b0178212_12511376.jpg

b0178212_1228013.jpg

              着物 : 付下げ訪問着  (丈158cm、裄63cm)
                   未使用          




 シャンパンゴールドのような地色に、笹に蔓菊文様の、唐織の袋帯です。
名物裂に笹蔓緞子という柄がありますが、笹と蔓は相性が良いようで、細長い笹の葉に蔓の曲線が映えます。
からし色と濃淡の紫色の菊がアクセントに、上品な帯です。
b0178212_220175.jpg


                   帯 : 唐織り袋帯 ¥21.000,-




 笹に雪輪文様の、袋帯の付け帯です。
雪輪の中には、藤や椿などの四季の花が描かれており、一年を通して締められます。
アンティークな雰囲気も持ち合わせた、可愛らしい帯です。
b0178212_18241361.jpg


                   帯 : 付け帯(袋帯) 




                                         by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-06-08 14:00 | ブログ