ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

石畳の男!?

久々の男の着物のご紹介です。
しかも、ちょっと変わった着物~♪

b0178212_1254459.jpg

             着物 : 袷  (丈145.5cm、裄73cm)
             帯 : 角帯   (長さ3m92cm)

 黒の無地と亀甲絣の、塩沢お召しの袷の長着です。
おそらく、女物の反物から仕立てた着物と思われます。
色は地味ですが、さすがにインパクトありますよねぇ、ジャンボ市松!
いやっ、ここは男らしく石畳文と呼ぶべきでしょうか?                    
羽織や小物は渋い色を合わせて、洒落た根付をワンポイントに、足元はどうしよう…。
コーディネートを考えるのが、とっても楽しい着物です。
まだ梅雨入り前ですが、秋の袷の季節が待ち遠しくなりますね。


                                             by かめ彦                      


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-25 09:35 | ブログ