ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

子供の木綿

金環日食、見えましたか?
テレビだと東京上空薄曇りで太陽が見え隠れしてるのに、我が家の窓からは厚い雲が邪魔をして、ぜんぜん見えないよー!(涙)
と、テレビを見たり空を見上げたり、部屋とバルコニーを行ったり来たりしていたら、金環まで1分30秒前、雲が切れて見えました~♪
きれいなリングに、思っていた以上に感動しました。
次の金環日食は2030年6月1日北海道、もう一度見たいですね。



可愛らしい藍染め木綿の絣の着物です。
9・10歳児位の大きさですが、子供の着物は最初に腰揚げと肩揚げを大きく取って、翌年は揚げの量を少なくして、さらに翌年には揚げをすべて下ろして、3年間着られると言われています。
着物が日常着だった時代、腕白坊主が3年間着た着物って、どんな感じ!?
洗濯をして繕って、その繰り返しに、当時の女の人は大変だったろうな…。
b0178212_1759012.jpg

b0178212_17593668.jpg

                 着物 : 木綿 ¥6.300,- (丈1m6cm)
                         

                                         by かめ彦

                
●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-22 12:13 | ブログ