ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

梅の香り

各地から梅の便りが届いてますが、梅って桜にくらべて地味ですよね。
今年もすでに、桜のお花見のお誘いが来ているのですが、
「梅、見に行こうよー。」
と、声がかからないのは、やっぱり地味だから?

梅の花って、寒風の中で咲いてる丸い姿が、何ともけなげで可愛らしい。
ぽつんぽつんと咲いて、桜のように花が密集してないところが魅力です。
ツンツンとした枝ぶりも、絵に描きたくなる木ですね。
私は眺めていて飽きない、ちょっと自慢したくなるような梅の帯を持ってます。
桜の帯は持ってないのですが・・・。



b0178212_19482717.jpg

茶系の地味な色ですが、大胆な扇の着物らしい柄が素敵です。
梅にもみじに菊の花、四季を通じて楽しめます。
まだまだ冷え込みますが、こんな小紋をさらりと着て、湯島天神の梅祭りに出かけたいものです。

b0178212_19491460.jpg

b0178212_19494766.jpg

白と銀糸の鱗模様の織りの名古屋帯です。
遠目には控えめな光沢のある、白い帯にみえます。
縦笛の刺繍がみごとです。
古典柄の鱗模様にリズミカルな縦笛の構図が、おしゃれです。

着物 : ちりめん小紋 ¥18.900,-   (丈149cm、裄64cm)
帯 : 名古屋帯 ¥18.900,-  (長さ 3m55cm)

                                            by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで●
[PR]
by etujapan | 2011-02-22 20:16 | ブログ