ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

2010年 ありがとうございました

今年最後のブログです。
谷中上空はきれいな青空が広がってます。

大人になると一年が速く感じるのは、運動会や学芸会のような行事、そして入学や卒業のような人生の節目がなくなるからと聞いたことがあります。
2010年を振り返ってみると、久々に盛り沢山の一年だったような気がします。

1月 アンティークモール銀座から1月末で移転の発表!
   発表はしたものの、移転先は決まってないとの事。
   さすがオーナー、やることがおおざっぱ、そこが魅力ですが。(笑)

2月 移転先がなかなか決まらず、相変わらず銀座に向かう日々。
   お客様に聞かれても答えられず。
   
3月 「移転先まだ決まらないの?」
   と言いながら、お客様も笑っちゃってるから、
   「えへへへ・・・、すみません。」
   こちらも笑ってごまかす。
   そして、やっとこさ移転先が決まり、急ピッチで内装工事が始まる。

4月 引越しの日は、冬に逆戻りしたような小雨降る寒~い日でした。
   アンティークモール銀座の皆さん、お世話になりました。
   
   20日、薄日の射す暖かな日、ついにオープンの日を迎えました。
   ジャジャ-ン!記念すべき最初のお客様はK氏。
   K氏は当店のお得意様、そして谷中在住のご近所さんです。
   11時、開店と同時に駆けつけて下さいました。
   その後、たくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。
   とても幸せな一日でした。ありがとうございました。

5月 今まで馴染みのなかった谷中の町、観光気分であっちに行ったりこっちに行ったり。

6月 日が長くなってくると、夕暮れ時の谷中霊園は、素敵な散歩コースだったことを発見!

7月 新宿京王デパートの催事に出店。
   とっても印象に残っているお客様は、小柄ながらもガッシリとした体型の好青年。
   浴衣を着てみたいけど既製品は大きすぎて合わないとのこと。
   お任せください!男きものと言えば「悦」でございます。
   試着されてるのを見て他のお客様が、
   「お兄ちゃん、似合ってるよ~。」
   「彼女と一緒に歩かなきゃだめよ~。」
   などと会話に加わり、とてもたのしい時間でした。
   浴衣デビューの彼の夏は、どんな夏だったのかなぁ・・・?

   そして催事の最終日、私の仕事が終わるのを待ってたように、入院中の伯父が静かに
   旅立ちました。
   若い頃は俳優に間違われるほど、細面の美男子だった伯父です。
   一足先にあの世で待っている、私の父や他の兄弟達と、賑やかなお正月を迎えること
   でしょう。それはそれは仲良し兄弟でしたから。

8月 ひたすら暑い夏でしたね。

9月 呆れるくらい暑かったですね。

10月 K氏のすすめで、谷中芸工展に初参加。
    「スタッフはそれぞれ作品を作り、発表すること!」
    オーナー命令で私も数年ぶりに筆を持ち、イラスト制作に執りかかったものの、思う
    ように描けず、しょぼぼぼぼ~ん。
    言いだしっぺのオーナーときたら、ちゃっかり昔描いた作品を飾ってるしー。
    
    それと同時に池袋東武デパートの催事に出店。
    屋上の売店の「舞茸天そば」が美味しかったのと、ただただ疲れた記憶だけが。

11月 ホームページを充実させようと、スタッフ全員出動!
    見て下さいね。

12月 師走というのは本当で、小走りのお坊さんと日暮里駅前ですれ違いました。 
    さすが谷中、来年は谷中のお寺巡りでもしてみましょうか。 
    
    盛り沢山の一年は・・・、やっぱり速かったかも。
     
              b0178212_3185462.jpg
     

    2010年、本当にありがとうございました。
    2011年、どーぞ宜しくお願いいたします。



                             
                          かめ彦

     
             

   
   
   
    
    

   
[PR]
by etujapan | 2010-12-28 15:24 | ブログ