ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

K子ちゃん

b0178212_9512319.jpg

 梅雨の晴間に、いっきに咲きました。
 先日、一年ぶりに若い友人、K子ちゃんが尋ねてくれました。早速、スタッフ夫婦と、6人で宴席を囲みました。
b0178212_1032954.jpg お酒、いろいろ、つまみ、いろいろ、でもなんと言っても、酒は芋焼酎「黒霧島」デス。
 呑みやすく、安価で、体にいいです。特に銘柄にこだわるタイプではないですが気に入ってます。
 数年前、K子ちゃんも私の薦めで、黒霧島のファンに!なんでもいける彼女は、今では一升瓶買いで楽しんでいるそうです。
 彼女は、ご主人と高山に住み、刺し子の制作をしています。昔から手仕事が大好き。探求心も旺盛で、勉強家。小さな体のどこにあのパワーがあるのかしら…今や刺し子作家の道をまっしぐら!
 かつて、K子ちゃんとのコラボレーション?で、悦オリジナルの合財袋を作りました。
 浦野理一さんの紬のアンサンブルを仕入れました。着物はお気に入りだったのか、膝あたりが白っぽくなっており売り物になりません。水を何度かくぐったのでしょう、すご~くいい風合いになっています。捨てる訳にはいきません。
 そこで、刺し子を施し、合財袋、6個と角帯、1本を作りました。
 現在3個残っているものがこちらです。
b0178212_10185330.jpg
 これで、浦野理一さんの紬も捨てる事無く蘇ったと言う訳です。
 追々、K子ちゃんの人となりや、親子程も年の違う私との出会いなどもお喋りしたいと思いますが…彼女のホームページで会ってみて下さい。
                              店主 悦mama
http://www.aya-studio.com/

[PR]
by etujapan | 2010-06-19 10:00 | ブログ