ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

絽小紋

スカイツリーの自慢話ばかりしてないで、着物の紹介もしないと。

新入荷したのは、ぐるぐる勢いのある文様の絽小紋です。
近づいて見ると、稲穂のようにも見えますし、縄目のようにも見えます。
茶と白、シンプルで地味な色合いですが、個性的で、日焼けした肌にも似合いそうです。
生地には十分な重さがあり、しっとりと体に馴染みます。

涼しげに白い帯をコーディネートしてみました。
こげ茶の部分はミノムシを貼り付けたものです。
杜若?アヤメ?菖蒲?墨絵で描かれていると判別に迷うところです。
いずれも5月から6月にかけて咲きますがが、水辺の花が涼しげに見えるからでしょうか、夏物に描かれることが多いようです。

b0178212_1919037.jpg

b0178212_11423092.jpg

b0178212_19191775.jpg

             着物 : 絽小紋 ¥15.750,- (丈156cm、裄63cm)
             帯 : 絽 蓑虫 ¥21.000,- (長さ3m57cm)
                                          


                                         by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-29 12:46 | ブログ

スカイツリーからの眺めですよ~!
ちょっと自慢~、いやいや、かなり自慢してま~す!!

昨日は3時半の予約でしたが、発券カウンターの行列に並んでいる間に、外は真っ暗になりドシャ降りの雨、雷までゴロゴロ鳴ってるし…。
いざ、高速エレベーターに乗り込んで天望デッキへ、速っ!
予想通り、薄ぼ~んやり東京の街が見えるしー、大丈夫、この手の雨はすぐに上がるから。

ほらほら、西の空が明るくなって来たよー!
新宿の高層ビル群の上に、飛雲?瑞雲?着物の柄みたいに見えるのは私だけかしら。
b0178212_981886.jpg



だんだん明るくなってきて、幻想的な世界に全員うっとり~、まるで映画でも見ているみたい。
この後、建物が川がすべてがキラキラ輝いて、超ーーーきれいでした。
b0178212_985185.jpg


「虹が出ていますよ。」
近くにいたオジサンが小さな虹を発見。
虹は徐々に大きくなって、色も濃くなって、やがてアーチ型に。
完ぺきなアーチ型の虹を見たのは、小学生以来かもしれない、感動!
しかもスカイツリーから見るなんて、そうそう出来る体験じゃぁないよね。
b0178212_99812.jpg


人気のお土産、東京スカイツリーロングロールも20分並んで買ったし、私の自慢話はしばらく続きそうです。(笑)


                                            by かめ彦                                          


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-29 11:11 | ブログ

石畳の男!?

久々の男の着物のご紹介です。
しかも、ちょっと変わった着物~♪

b0178212_1254459.jpg

             着物 : 袷  (丈145.5cm、裄73cm)
             帯 : 角帯   (長さ3m92cm)

 黒の無地と亀甲絣の、塩沢お召しの袷の長着です。
おそらく、女物の反物から仕立てた着物と思われます。
色は地味ですが、さすがにインパクトありますよねぇ、ジャンボ市松!
いやっ、ここは男らしく石畳文と呼ぶべきでしょうか?                    
羽織や小物は渋い色を合わせて、洒落た根付をワンポイントに、足元はどうしよう…。
コーディネートを考えるのが、とっても楽しい着物です。
まだ梅雨入り前ですが、秋の袷の季節が待ち遠しくなりますね。


                                             by かめ彦                      


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-25 09:35 | ブログ

子供の木綿

金環日食、見えましたか?
テレビだと東京上空薄曇りで太陽が見え隠れしてるのに、我が家の窓からは厚い雲が邪魔をして、ぜんぜん見えないよー!(涙)
と、テレビを見たり空を見上げたり、部屋とバルコニーを行ったり来たりしていたら、金環まで1分30秒前、雲が切れて見えました~♪
きれいなリングに、思っていた以上に感動しました。
次の金環日食は2030年6月1日北海道、もう一度見たいですね。



可愛らしい藍染め木綿の絣の着物です。
9・10歳児位の大きさですが、子供の着物は最初に腰揚げと肩揚げを大きく取って、翌年は揚げの量を少なくして、さらに翌年には揚げをすべて下ろして、3年間着られると言われています。
着物が日常着だった時代、腕白坊主が3年間着た着物って、どんな感じ!?
洗濯をして繕って、その繰り返しに、当時の女の人は大変だったろうな…。
b0178212_1759012.jpg

b0178212_17593668.jpg

                 着物 : 木綿 ¥6.300,- (丈1m6cm)
                         

                                         by かめ彦

                
●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-22 12:13 | ブログ

弓浜木綿

今日は、呆れるくらい忙しい空模様でしたね。
雨のち曇りのち晴れのち雷雨のち晴天、合ってるかな…?


毎年、今頃の季節(袷と単衣の狭間的な季節ね)になると、「木綿の着物があると便利だろうなぁ、しかもかっこいいの!」と思います。
今年もそんな事を考えていた矢先に、弓浜木綿が新入荷しました~!!
おおらかな模様が、かっこいいです~。
藍染の木綿の着物を洋服に例えたら、デニムのジーンズです。
繰り返洗濯をしていくうちに、色が抜けて体に馴染んで、だんだん自分のものになっていくのがジーンズです。
藍の色が濃いうちは塩瀬のような硬い帯を合わせて、何度も水をくぐらせて、いい~感じの色になったら裂織の帯などをさっと締めて、ちょっとそこまで…、そんなお洒落上級者に、いつかはなりたいものです。

b0178212_13184892.jpg

b0178212_16592996.jpg

              着物 : 単衣 弓浜木綿 (丈166cm、裄67cm)


                                           by かめ彦
                                          


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-18 17:55 | ブログ

やたら縞の夏きもの

昨日までの晴天から激変!今日は冷たい雨が降っています。
せっかく夏きものに衣替えしたのに、とっても寒いの…。
b0178212_10413655.jpg

              着物 : 絽小紋 ¥29.400,- (丈166cm、裄67cm)
                  三越扱い 未使用


雨にも負けず、新入荷した夏きもののご紹介~♪
今日の悦ママはパープルな気分で夏をコーディネートです。
涼しげな、やたら縞の絽小紋です。
濃い紫色の地に白と薄紫色の二色使いのやたら縞、普通の縦縞よりも優しい印象です。
生地はしっかりと重さがあり、体に馴染みます。
白い帯をすっきりと合わせても素敵ですね。                                         


我が家の鉄線も花が咲いて、パープルな気分です~。
b0178212_1147018.jpg


                                          by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-15 11:56 | ブログ

蓮の帯

b0178212_16315117.jpg


蓮かしら?睡蓮かしら?塩瀬の名古屋帯が新入荷しました。
水に浮かんでいる花であることは確かです。
上の写真は一昨年の夏、千葉市にある東大緑地植物実験場で撮影した蓮の花です。
たくさん撮影した花の中から、雰囲気の似ているものを探してみました。
蓮の花には、本当にお釈迦様が坐っているような、静かな美しさがあります。

オフホワイトの塩瀬に一輪の花、やはり「蓮の帯」と呼ぶのが似合うような気がします。
ビーズとモール糸で刺繍された花は、立体感があり、日本刺繍とは違う魅力があります。
単調な色使いですが、ほのかに入ったピンク色や青色のビーズに、作家のセンスの良さがうかがえます。
アンティークの着物にも合いそうな、独特の雰囲気がある帯です。
b0178212_1674410.jpg

b0178212_168888.jpg

            帯 : 塩瀬名古屋帯 ¥31.500,- (長さ3m75cm)


                                        by かめ彦                                          


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-11 07:37 | ブログ

蝶々

ゴールデンウィークも終わっちゃいました…。
天気予報では晴天続きのはずだったのに、まるで嵐のようでしたね。


五月に入って半袖が登場する日も増えました。
悦も夏物に衣替えです。

「夜の蝶」という言葉が似合いそうな、蝶々の夏帯が入荷しました。
銀糸で縁取られた優美なデザインに、ラメを散りばめたように羽がキラキラと光っています。
シンプルですが、とても存在感があります。
大人の女性に締めてもらいたい帯です。

b0178212_14411780.jpg

              帯 : 名古屋帯 ¥10.500,- (長さ3m50cm)
                                          

                                        by かめ彦


●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2012-05-08 16:05 | ブログ