ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月です

今日から10月、急に秋らしくなって朝晩は寒いくらいです。
着物の季節、到来~~~って感じ、しませんか?



ざっくりとした手触りの、これからの季節にぴったりな帯が新入荷しました。
またまた、悦ママの好きな赤い帯でーす!(今回はちょっと渋めの赤 )

b0178212_18501063.jpg

鮮やかなブルーと赤のコントラストと、いろいろな細かい柄の組み合わせが、どこか外国の民族衣装にありそうな雰囲気です。
幅広い年齢の方に似合いそうな、渋かわいい帯です。

b0178212_18504034.jpg

          着物 : 更紗文様染め紬 ¥18.900,- (丈148cm、裄62cm)
          帯 : 名古屋帯 ¥7.350,- (長さ3m50cm)
                                              

                                            by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-29 18:51 | ブログ

看板ベンチ!?


b0178212_16445499.jpg

悦の看板が新しくなりました~♪
看板なんだかベンチなんだか、看板ベンチ?いやいやベンチ看板?
ちょっと面白いでしょ。(笑)
二階の窓から時々観察すると、おじいちゃんやおばあちゃんが一休みしてたり、谷中銀座でたくさん買い物したのかしら、買い物袋を整理してたり、お隣の古本屋さんの本を読んでたり。
みなさんの役に立ってるようで、よかったよかった!
                                               by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-29 17:43 | ブログ

葡萄の帯

塩瀬の葡萄の帯が新入荷しました。
季節の柄を身に着ける、和服でなければ味わえないおしゃれですね。
葉っぱは絞り染、葡萄の粒は刺繍、手描きのツル、本当に贅沢な帯です。
帯留も葡萄で決まりです!

b0178212_1361881.jpg

b0178212_18562643.jpg

b0178212_18584857.jpg

       名古屋帯 : 塩瀬 ¥10.500,- (長さ3m79cm)   帯留 : 陶器 ¥5.250,- 
 

                                       by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-28 19:11 | ブログ

松茸です~♪

秋の味覚、松茸をいただきました~♪
かぼすをきゅーっと絞って、やっぱり土瓶蒸しかしら~♪♪



便利な付け帯が新入荷しました。
付け帯の結び方、普通の帯に慣れてる人には最初は難しいようですが、慣れてしまうとこんなに楽なものはないそうです。
帯はすべて、付け帯に作り変えてるという方もいるくらいです。
悦ママも、「私、付け帯大好きよ~!」と、いつも言います。


紬の名古屋帯の付け帯です。
これからの季節に活躍しそうな、落ち付いた色合いです。
b0178212_1730351.jpg

                       付け帯 : ¥5.250,-



佐賀錦の二重太鼓の付け帯です。
光沢も控えめで、重厚感があります。
アンティークな雰囲気の着物に映えそうですね。
b0178212_23192731.jpg

                       付け帯 : ¥6.300,-


                                              by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-27 13:04 | ブログ

カマキリの卵

台風15号、東京はもの凄い風でした。

庭のつる薔薇にカマキリの卵がくっついていて、カマキリのママがいつも近くにいます。
昨日の台風で吹っ飛んでしまったのではと、朝一で見に行ったら、あったあった根性あるぜ!
しかし、ママの姿が見当たらない、ちょっと心配・・・。

昨年も同じところにカマキリの卵がくっついていて、やはりママがいつも近くにいました。
寒くなった頃、ママは卵を見守るように、つる薔薇の根元で動かなくなっていました。
小さな虫でも母の愛情に変わりはないんだなぁ、と小さな感動!
今年の春、卵は孵化して、目を凝らして見ると、庭のあっちこっちに可愛らしい子カマキリが散らばっていました。
来春も見られるといいな~♪



                                               by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-22 20:08 | ブログ

斉藤三才

九月も中旬だというのに暑い日が続きますね。
暑い暑過ぎる・・・、とてもじゃないけど単衣が着られない・・・、薄物ってわけにはいかないし・・・、着るものがない・・・。
正直な気持ちです。


斉藤三才の袷の着物が新入荷しました。
重厚感のある地紋に紫色のぼかしが綺麗です。
相良刺繍の名古屋帯を合せてみましたが、華やかな織りの名古屋帯や袋帯を合わせると、フォーマルな席にも対応できます。

b0178212_1524331.jpg

b0178212_12291131.jpg

b0178212_18302454.jpg

               着物 : 袷 ¥36750,- (丈155cm、裄63cm)
               帯 : 名古屋帯 ¥21.000,- (長さ3m73cm)
                                               by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-13 18:31 | ブログ

夏休み終りました

悦の遅い夏休みも終り、数日ぶりの谷中の夕暮れ時は、急に秋めいたように思えます。
夕焼けだんだんから見える空の色も、寂しげなオレンジ色のグラデーションです。



夏休みに英気を養ってきた(?) 悦ママのコーディネイトです。
めずらしくピンクの付下訪問着をセレクト。
ぼけた印象になりがちな淡い色合いの薔薇の模様を、綸子の格子柄の地紋が引き締めています。
帯は黒地に玉虫色に輝く花、ふくれ織りの袋帯です。

b0178212_18221519.jpg

            着物 : 付下訪問着 ¥24.150,- (丈162cm、裄63cm)
            帯 : 袋帯 ¥18.900,-
                                              かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-08 18:52 | ブログ

猫のこと

 悦の看板には、悦ママが「狛猫(こまねこ)」と命名した、一対の猫がいます。
ネコ好きなのがバレバレな看板です。

 先日、来店されたお客様がその看板を見て、エッセイストの森下典子さんの「いっしょにいるだけで」、という本を薦めてくれました。
本屋で、ちょっと立ち読み、うるうるっときて、迷わず購入!
著者がネコとの生活を書いたエッセイですが、ネコ好きでない人もうるっとくる一冊です。

 ずう~っとずう~っと前に、兄妹の野良猫の子猫と仲良しになったことがあります。
私はキャサリン、チャーリーと勝手に名前を付けて呼んでいましたが、おそらくあちこちで餌をもらい、あちこちで違う名前で呼ばれていたと思います。
キャサリンは小さくて、グレーの毛にエメラルドグリーンの瞳、それはそれは美しい猫で、動きも優雅、「上品」という言葉はこの子のためにあるのではないかと思うほどでした。
チャーリーは白いソックスを履いたキジトラで、茶色の瞳の心優しいイケメン君でした。
 彼らと知り合って数ヶ月後、キャサリンは病気になり、ある夜私が帰宅してドアーを開けた途端、「助けてー!」っと玄関のたたきに転がり込んで来ました。あの美しい優雅だったキャサリンとは別人(猫)のようで、怖かったくらいです。チャーリーも入れてあげると、やさしい彼は心配そうに背中をなめてあげてました。
あくる朝、ダンボール箱に入れて近所の病院に連れて行きましたが、獣医さんからそれとなくキャサリンの命があとわずかなことを告げられました。帰り道、やけに軽いダンボール箱の中から、小さな声で何度も何度も鳴きました。(キャサリンも鳴くんだ・・・。)初めて、キャサリンの鳴声を聞いた気がしました。キャサリンはおとなしい猫で、その鳴声をまったくと言っていいほど聞いたことがなかったからです。
 数日後、春先のぽかぽかと気持ちのいい土曜日の朝、こっそりとキャサリンは姿を消しました。チャーリーは「大変!行っちゃうよー!」と、私に知らせようと一生懸命鳴いていたのに、気付いてあげられなかったことを今でも悔やんでいます。
お隣の白木蓮(はくもくれん)が満開だったのを、キャサリンが姿を消して初めて気が付きました。その数日間、気持ちに余裕がなかったのでしょうね。
 その後もチャーリーとは、塀の上で私の帰宅を待っててくれたり、仲良しの関係を続けていましたが、ある日、自慢げに鈴の付いた赤い首輪を付けて現れました。ちゃんと飼い主が出来て、嬉しいような寂しいような、それから少しづつ距離を置いて、気が付けば私の前から姿を消していました。

 毎年、白木蓮の花が咲くと、キャサリンのエメラルドグリーンの瞳を思い出して、寂しい気持ちになります。ここ数年は、その寂しい気持ちも少しづつ薄れてきて、今年の春は、(何年後か先にはキャサリンのことも忘れちゃうのかな・・・。)などと思っていました。
不思議なことに、「いっしょにいるだけで」の著者と猫との生活の始まりは、庭の白木蓮の切り株の根元で、野良猫が子供を産んだことからです。
「私のこと忘れないでね。」
キャサリンに、言われているような気がします。



悦が夏休みなので、着物とは関係ない、こんなにも長い文章を書いてしまった・・・。

                                               by かめ彦



*夏季休暇のお知らせ*
9月1日(木)~ 9月5日(月)



●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-09-03 20:18 | ブログ