ブログトップ

今・昔 きもの・おび 悦

黄八丈

 黄八丈のイメージは、テレビの時代劇で黒い衿を付けてたすき掛けをしている、居酒屋やお団子屋の働き者のお姉さん、色鮮やかな黄色の格子柄。
と、着物の事をよく知らない頃は思ってましたが、いろいろ着物の世界を知ってくると、やはり一度は着てみたい着物です。
カリヤス染めの独特の色合い、いいですね~。
近頃は光沢のない綾織や無地も人気があるそうですが、やはり平織りの格子柄、私は好きです。

 悦ママのコーディネートは、藍の型染めの帯をさらりと合わせて。
「贅沢な普段着♪」って感じがしますね。

b0178212_16443628.jpg

b0178212_1645721.jpg

             着物 : 黄八丈 (丈160.5cm、裄66cm)
             帯 : 紬名古屋帯 (長さ3m32cm)
                                              by かめ彦

●商品に関するお問合せは、03-3828-2055まで
●営業時間  12:00 ~ 19:00 
●定休日  日曜日・月曜日
[PR]
by etujapan | 2011-12-16 12:08 | ブログ